pastelcolored♪精神障害者のシンママ日誌♪

メンタルヘルスについて語りたいことや生きづらさ脱却の子育て生活♪

子どもの浮輪の選び方

f:id:pastelcolored:20170723011035j:plain

 皆さん、海にはもう行きましたか?

まだ夏は始まったばかり。子どもさんをもつ方は特に海に行く機会が増えると思います。

からあは、恥ずかしながら子どもが5歳になり初めて海水浴場に連れて行きました。

そのとき、海にそんなに深く入らないだろうと思って、浮輪を用意していきませんでした。

しかし、娘のゆいたんはどんどん海の深くのほうまで行きます。からあは水着もきていません。ハラハラ…。今度はからあも水着で、娘も浮輪を持っていくことにしました。

今回は、子ども浮輪の選び方について書いてみることにしました。

初めて子どもの浮輪を選ぶ方には参考になさってください。

 

pastelcolored.hatenablog.com

 

浮輪のサイズをまず調べないといけません。

浮輪の直径が浮輪のサイズになります。胸囲ではありません。 

 

「赤ちゃん用」と書かれているのは1~2歳児用です。

よくある輪っかのものは3歳児くらいから使えます。

 

3歳児…45~50cm

4歳児…50cm

5歳児…55~60cm

6歳児…60cm(胸囲が58cmくらい)

7歳児…60~65㎝

8歳児…65~70cm

9歳児…70cm

 

半端の数字の45cm 55cm 65cmで売っているものは少ないかもしれません。実際売り場では50cm、60cm 70cmという種類だけ売っていました。

 

5歳児だと60cmでいいと思います。

小学生だと60~70cmのサイズで大丈夫そうです。

 

インターネットで探される方はこちらから見ることができます。

50cm 浮輪はこちら

60cm 浮輪はこちら

70cm 浮輪はこちら

 

ビーチボールもあったほうが楽しいです!

ビーチボールはこちら

 

 実際海水浴場ではビーチボール率が高かったです。

 

こちらがからあが購入したリラックマの浮輪です。色合いもすっごくかわいかったです!

リラックマ 浮き輪 直径60cm

リラックマ 浮き輪 直径60cm

 

 浮輪は実際、初めての場合実際つけてみないと分からないという方もいると思います

。からあもその一人です。売り場では大きさの見本が置いてあるので、実際につけてみてサイズを確認してから、インターネットで安く買うというのが良いと思います(^^)/

 

ここまで見てくださった皆様ありがとうございました。

子どもの浮輪を買う参考になったら嬉しいです(^^ゞ

 

 

 

毒親がいる皆さんへ

f:id:pastelcolored:20170722210310j:plain

からあの親も毒親です。

 

毒親の元から一生出られないと思っていました。

毒親の両親はからあが

恋愛することも

結婚することも

仕事することも

勉強することも

子どもを産むことも

からあの人生のすべてのことに

からあの自立するすべてのことに否定的でした。

からあが大人として生きていることに否定的だったので

他人といるとき、からあのことを嘲笑して

からあの自己肯定感を下げたがるのです。

 

からあの毒親

自立ができない共依存の生き方をする人だったので

からあが自立することが許せなかったのです。

だから足を引っ張ることを良しと思っていたのです。

 

何かと大人のからあに大金を渡しました

そうやっていつまでもべたべたな依存関係を続けようとするのです。

 

その毒親たちは子育ての目的を意識していません。

子育ての目的は、子どもが一人前の力をつけて自立して社会にでることです。

子育てはとっくに終わっていて、子離れをしなければいけないことが分かっていないのです。

だからいつまでも毒親は「親の言うことを聞くのが普通でしょ」と思っているわけです。

 

子ども自身に関心はなく、従うことを求めています。

いつまでたっても親に報告を義務づけるのが常識と思っているのです。

反抗期があれば、これは反乱だ、これはよくないことだ、と決めつけて

精神病棟に入れてしまえばいいや警察になんとかしてもらおうというような思考回路です。

 

からあは毒親によるストレスで身動きひとつとれなくなったりしました。

反抗する意志すらなくなっていました。

ひきこもればいいやと自分の人生を捨てて、毒親を殺したいという衝動をこらえるだけでせいいっぱいで、ぼろぼろの精神状態でした。

 

こんな毒親がいるからあの人生でした。

今は、毒親が死んでも葬式に行くつもりはなく暮らしています。

 自分が毒親にならないことを祈りながら。。。(;´Д`)

 

どうか毒親がいる皆さんも

心からの安堵と喜びのある生活がくるように。

一緒にサバイバーになりましょう。

 

 

初めての海、行ってきました!

f:id:pastelcolored:20170722185455j:plain

子どもを連れて初めての海に行ってきました。

大変だけどやっぱり行ってよかった。楽しかったです!(*´ω`*)♡

 

予定なしでその日にいきなり決めてしまったけど、(シンママあるある?)

海なんて車で海岸線ドライブするくらいしか経験がないけど、

砂浜でちゃぷちゃぷさせるくらいなら行ってみようかな、と

本当に軽い気持ちで「海に行こう」と言いました。

 

するとゆいたんはすぐさま水着や着替えを準備して

がっつり泳ぐ気満々でした。(;''∀'')

それを見てからあは念のためいろいろ準備していくことになりました。

 

用意したもの

・おかし

・タオル数枚

・財布・携帯

・レジャーシート

・水筒

・着替え(念のため)

・日焼け止めクリーム

・日傘

・子どもの水着とプールバックとタオルと着替え

・帽子

・クロックスのサンダル

 

これだけ持っていきました。

からあは泳ぐ気がなかったので、水着を持っていきませんでした。

でも後悔!

海に入ると思ったよりも怖がらずどんどん海に入っていくゆいたんにハラハラ。

 

今度からは、次の持ち物を追加していきます。

・からあの水着、ラッシュガード

ゆいたんの浮輪・ビーチボール

ゆいたんの着替えのとき隠すタオル

 

5歳って思っていた以上にお遊びがっつりできるお年頃なんですね。

「海は怖い、歩くだけでいい」と言っていたゆいたんでしたが

すぐに海にどんどん入っていけてました。

 

p>  

綺麗なビーチで海は透き通っていました。(^^)/

始めは海辺を歩いて行ったり来たりするゆいたん

貝殻を集めようというゲームをしたり、

子ども用プールがおいてあったのでそこでも遊んでいました。

 

からあは服のまま、ズボンを折り曲げて少し海につかってゆいたんのあとをついていくのみ。でも気持ちよかったです。(*´ω`*)

 

シンママらしい大変だったのは、

ロッカー代がもったいなくてカバンをかけたまま海辺を歩いていたので、

荷物の番をしてくれる人はいないし、いちいち貴重品は入っていないバックの置いてあるところまで戻ったり、ゆいたんは思うように動いてくれないから、からあもついていくのが大変。

おともだちとかいたら全然違うんだろうけど。(*´ω`*)

 

からあも泳ぎたくなって、水着で来ればよかったなーと思いました(;´Д`)

結局帰ったのは3時間くらい経っていました。

 

かかったお金は

入場料:大人500円子ども500円

ソフトクリーム400円

ドリンク400円

ぽてとからあげ500円

自動販売機のジュース260円

全部で2560円かかりました

 

こういうときって、一番嬉しいのは

やっぱり、他人とのささやかな触れ合いだったりしました

 

いつも2人きりで動いているので、

そういう触れ合いで心が潤います。

からあは人見知りなのでなかなかできないんだけど、

相手が小さなおともだちでも声かけて触れ合いがあると嬉しかったりしました。(*'▽')

 

帰りはやはり帰りたがらないのでちょっとぐずられました。

今日は下見半分の気分できたので

周りをきょろきょろ。

以外とみんな露出していなくて、

子どもでもラッシュガードしている子もいたり、

でも皆浮輪もって遊んでいました。

今度は必ず浮輪をもちます!(^○^)

 

正直、ゆいたんの面倒を見るのに大変なので、親としては大変なばかりですけども

楽しかったね、また行きたいね、と言い合えるような一日でした。(*´ω`*)

 

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございます!(*''▽'')

子どもへの心配が頂点に…

ゆいたんがまた保育園を嫌がるようになった。

おともだちづきあいが難しいみたい…

ゆいたんを見ているとゆいたんが保育園でうまくやっていけるのか心配で心配で

心配が頂点に達して…

笑っておくしかできなくなった((´∀`))アハ

 

ここはもう心配せずに考えずに信じるしかないですね。

そう思ったらこの信頼が一番大事なのかも、と思った。(''∀'')ウンウン

しばらくこれでいこう…

 

悩みは電話の相談窓口を利用しよう!(*‘ω‘ *)

今日は土曜日なので、心の悩みの電話相談、

話きいてもらいたいことがあったのだけども、

していない曜日…。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

単なる心の悩みで、具体的に何かがあったわけではないんだけど、

誰かに聞いてもらいたい…!

というわけで、無理やり

あまり関係ない場所に一個電話してみましたが

拒否されました。。(>_<)そりゃそうか。

障害者の相談窓口だったんですけど…ちょうどそこは心の悩みは受け付けてなかった。

_(:3 」∠)_

はぁ…話す相手がいない。

心が重いと身体も重くなる。

 

ほんとーは、これくらいの悩みなら月曜日まで我慢しろよ、って思うんだけど

最近は、こころの相談窓口やらいろいろ電話相談窓口が増えてきたので、

イケルかな~とか思っちゃいました。

(*´Д`)甘えてます。

 

でも、ここで、電話で相談をからあは皆さんに勧めることにします!

公的な機関は無料で行っています。

役所で相談窓口表を手に入れましょう!

 

初めてのところは期待せずに電話しましょう。

冷たい返答しか返ってこないこともあるので、

それでも負けず、いろいろなところに電話かけて相談しましょう。

 

いろんな人がいて、いろんな対応があるので

いちいち傷つくことはありますが、

救われることも多々あります!(*´ω`*)

 

さみしいときもそうやって過ごせば

鬱とかなる前に、死にたくなる前に、早めに解決するほうがいいので!

しっかり利用するべきだと思います(; ・`д・´)

 

からあは

障害者

母子家庭

心の相談窓口

育児

の相談窓口を利用して電話で相談しています。

もちろん地区によって違いますが、

職場、家庭、お金の相談などの窓口もあると思います。

 

分野ごとにいろいろな窓口がありますので、

匿名でもいけます。

名前を聞かれところもありますが、いやなら

断るか、他のところにかけるかしたほうがいいです

 

以前は
DVとかでよくお世話になりました。(^^ゞ

具体的な行動として、お世話してくれる窓口も多いのですが

電話相談に特化しているところも多いので

心配いりません。。!

 

かけるときは、

「こういう悩みについて話してもいいですか?」と

一言聞いてみて、相手がどんな出方をする人なのか

確かめておいて、この人なら話してもいいかと思ったら

話せばいいんです。

 

病んでいると、誰でもいいからすがりたくなるんですが、

それは危険なので、

期待しない姿勢で!

 

親身になってくれる方、優しい人とかいっぱい話聞いてくれる方とか

いて、心が温まることがたくさんありました。

 

悩み相談をするお友達がいない人に、(からあもそう。)

ムリにお友達作らなくても、こうやって生きていけるんだよ~って

参考になれば幸いです♪(*´ω`*)

適性検査問題集をした

今日は適職検査の問題集をしました。

 

就職試験によく出る 適性・適職問題 2019年度 (高橋の就職シリーズ)

就職試験によく出る 適性・適職問題 2019年度 (高橋の就職シリーズ)

 

 障害者でも正社員を採用するには適性検査をするところが多いみたいなので…

念のため…

 

市内の大学の図書館でしました。

初めていきましたが、駐車場代金がいらないのが嬉しい♪

ちょっとエアコンがあまりきいてなくて暑かったけど

集中♪

あっというまにあと少しで終わりそう(*´ω`*)

 

適性検査の問題は基礎の基礎なので、ほんとうにすばやくできて

ちょっぴり自信になります(''ω'')ノ

 

どんな内容かって…

言語、分類、照合、計算、図表、記憶、空間把握、形態把握でした。

 

あと一日やって終わったらSPIが待ってます。どんなのか全然分からないけど…・(*´ω`*)がんばるぞ~。

 

 

 

もやもやしてるけど・・・

そろそろ仕事に行こうと思います。

しばらく休んでいたけど、さすがに焦りを感じ始めて…。

いや、ずっと焦ったり罪悪感とかいろいろあったけど、

そろそろいっか、気になっていることは相談して改善してくれたので…。

行かない理由はない!(*´ω`*)

 

就活もひと段落して、後は日にちがかかりそうなので、半年くらいはかけるつもりでぼちぼちやっていきます。

 

っていうか重いなぁ。ひっこしも就職もしないといけないって。(*´Д`)

お金もぎりぎりの収入しかないし。(;''∀'')

自分の限界をよく感じます。

 

でもこれからはちょっと前向きにいこ~。

ポジティブ♪

 

そう、夏。今夏になってますね。

みなさんエアコンがんがんですか?

からあは電気代がけっこうなことになりそう!

 

夏なんで、お祭りとか花火とか海とか、ありますねー。

イベントもいろいろデパートとかやってるし、

ちょっと離れたところいけば星空観察会もやってるらしい♪

 

子どもと積極的に楽しむ♪をやってみよ~。

 

ゆいたんといる時間に困って悩み相談聞いてもらったばかりなんです。

ゆいたんは身体を動かす遊びが好きで、からあは動くのが苦手で

でアドバイスを受けました。

座ってできるゲームをするとか。とにかくからあが楽しめるものを用意しとけばいいんだな(*´ω`*)と思いました。うんうん、自分のために!(*´ω`*)

 

みなさんもよい夏をー!(@^^)/~~~