pastelcolored♪精神障害者のシンママ日誌♪

メンタルヘルスについて語りたいことや生きづらさ脱却の子育て生活♪

障害者としての働き方

障害者として生きていく方法として次のような方法がある。

 

1、障害者枠の求人

…障害者を雇用する義務が企業にはあるので募集している。ハローワーク障害者窓口でも情報は得られるが、障害者のための求人サイトに登録するのも手。

 

2、A型・B型の障害者事業所

…A型事業所については以前の記事参考。B型としても社会にでる経験が得られる。

 

3、一般の求人

…クローズ(障害を黙る)にするのもオープン(話す)のも自由。内緒にすると無理がたたって続かないという理由でからあは他人から勧められたことがない。

 

4、在宅ワーク・内職

…からあが現在しているのは2と4。Wワークは禁止だが5でなければWワークにならない。試行錯誤中。

 

5、個人事業主

…実力や自信があれば開業届を提出して、クラウドソーシングでもお店でも、するといい。(*´▽`*)

 

6、生活保護

…自動車を運転できないとかいろいろデメリットはあるが、これがあるのはさすがに国の恩恵…。からあは働けるので老後どうしてもというとき以外しかしたくない(;''∀'')

 

7、実家に頼る

…すべて実家に頼るよりも1〜5とかと組み合わせる場合がよい。

 

8.パートナーや子どもと暮らす

…これも1〜5と組み合わせる。からあの周りの人はこの形が多い。

 

こんな感じで働き方もいろいろ選択肢があるってことです。

6,7,8は生き方のほうかな(*''ω''*)