pastelcolored♪精神障害者のシンママ日誌♪

メンタルヘルスについて語りたいことや生きづらさ脱却の子育て生活♪

毒親がいる皆さんへ

f:id:pastelcolored:20170722210310j:plain

からあの親も毒親です。

 

毒親の元から一生出られないと思っていました。

毒親の両親はからあが

恋愛することも

結婚することも

仕事することも

勉強することも

子どもを産むことも

からあの人生のすべてのことに

からあの自立するすべてのことに否定的でした。

からあが大人として生きていることに否定的だったので

他人といるとき、からあのことを嘲笑して

からあの自己肯定感を下げたがるのです。

 

からあの毒親

自立ができない共依存の生き方をする人だったので

からあが自立することが許せなかったのです。

だから足を引っ張ることを良しと思っていたのです。

 

何かと大人のからあに大金を渡しました

そうやっていつまでもべたべたな依存関係を続けようとするのです。

 

その毒親たちは子育ての目的を意識していません。

子育ての目的は、子どもが一人前の力をつけて自立して社会にでることです。

子育てはとっくに終わっていて、子離れをしなければいけないことが分かっていないのです。

だからいつまでも毒親は「親の言うことを聞くのが普通でしょ」と思っているわけです。

 

子ども自身に関心はなく、従うことを求めています。

いつまでたっても親に報告を義務づけるのが常識と思っているのです。

反抗期があれば、これは反乱だ、これはよくないことだ、と決めつけて

精神病棟に入れてしまえばいいや警察になんとかしてもらおうというような思考回路です。

 

からあは毒親によるストレスで身動きひとつとれなくなったりしました。

反抗する意志すらなくなっていました。

ひきこもればいいやと自分の人生を捨てて、毒親を殺したいという衝動をこらえるだけでせいいっぱいで、ぼろぼろの精神状態でした。

 

こんな毒親がいるからあの人生でした。

今は、毒親が死んでも葬式に行くつもりはなく暮らしています。

 自分が毒親にならないことを祈りながら。。。(;´Д`)

 

どうか毒親がいる皆さんも

心からの安堵と喜びのある生活がくるように。

一緒にサバイバーになりましょう。