pastelcolored♪精神障害者のシンママ日誌♪

メンタルヘルスについて語りたいことや生きづらさ脱却の子育て生活♪

子どもの浮輪の選び方

f:id:pastelcolored:20170723011035j:plain

 皆さん、海にはもう行きましたか?

まだ夏は始まったばかり。子どもさんをもつ方は特に海に行く機会が増えると思います。

からあは、恥ずかしながら子どもが5歳になり初めて海水浴場に連れて行きました。

そのとき、海にそんなに深く入らないだろうと思って、浮輪を用意していきませんでした。

しかし、娘のゆいたんはどんどん海の深くのほうまで行きます。からあは水着もきていません。ハラハラ…。今度はからあも水着で、娘も浮輪を持っていくことにしました。

今回は、子ども浮輪の選び方について書いてみることにしました。

初めて子どもの浮輪を選ぶ方には参考になさってください。

 

pastelcolored.hatenablog.com

 

浮輪のサイズをまず調べないといけません。

浮輪の直径が浮輪のサイズになります。胸囲ではありません。 

 

「赤ちゃん用」と書かれているのは1~2歳児用です。

よくある輪っかのものは3歳児くらいから使えます。

 

3歳児…45~50cm

4歳児…50cm

5歳児…55~60cm

6歳児…60cm(胸囲が58cmくらい)

7歳児…60~65㎝

8歳児…65~70cm

9歳児…70cm

 

半端の数字の45cm 55cm 65cmで売っているものは少ないかもしれません。実際売り場では50cm、60cm 70cmという種類だけ売っていました。

 

5歳児だと60cmでいいと思います。

小学生だと60~70cmのサイズで大丈夫そうです。

 

インターネットで探される方はこちらから見ることができます。

50cm 浮輪はこちら

60cm 浮輪はこちら

70cm 浮輪はこちら

 

ビーチボールもあったほうが楽しいです!

ビーチボールはこちら

 

 実際海水浴場ではビーチボール率が高かったです。

 

こちらがからあが購入したリラックマの浮輪です。色合いもすっごくかわいかったです!

リラックマ 浮き輪 直径60cm

リラックマ 浮き輪 直径60cm

 

 浮輪は実際、初めての場合実際つけてみないと分からないという方もいると思います

。からあもその一人です。売り場では大きさの見本が置いてあるので、実際につけてみてサイズを確認してから、インターネットで安く買うというのが良いと思います(^^)/

 

ここまで見てくださった皆様ありがとうございました。

子どもの浮輪を買う参考になったら嬉しいです(^^ゞ